2014年5月16日

スマイル学習(武雄式反転授業)の狙いと課題

screencapture 2014-05-16 10.32.08

昨日スタートしたスマイル学習(武雄式反転授業)の狙いと課題について、
佐賀新聞に市教育監で武内小校長の代田昭久氏の記事がアップされました。

佐賀新聞「武雄市の反転授業、狙いと課題 代田校長に聞く」
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/63930

下記、記事より引用。
『ただ、これまでの授業の単なる反転ではない。
武雄方式は
(1)授業前に子どもたちが意欲的に取り組める
(2)先生が授業前に小テストで児童の状況をより正確に把握できる
(3)授業中は子どもたちが協働的問題解決能力、つまり話し合い、教え合いをする能力を身につけ社会性を育む
-の3点がポイントになる。モチベーションが上がるので、学力との関連性もある。』

武内小学校で5月30日に行われる
公開授業にも注目です。

C-Learningに関するお問い合わせはこちら
http://wakuwaku.c-learning.jp/contact/